ンプレット通信研究所の業務内容

無線通信の技術コンサルティングを承ります。

技術コンサルティングについて


 アンプレット通信研究所とグループ会社の経験豊かな技術者が、御社の無線製品の開発、設計、試作、量産に関するコンサルティング(技術的なご相談や社員教育の講師)を承ります。


【費用】


・ 設計 : 御見積もりをいたします。[ここ] からお問い合わせください。


・ コンサルティング業務費用 : ¥120,000/日(税別)


・ 往復交通費、宿泊費 : 実費でご請求させていただきます。


【技術コンサルティングの受託分野


アンテナ [参考ホームページ


RFID [参考ホームページ


近距離無線


人体通信 [参考ホームページ


高周波回路 [参考ホームページ


SDR(デジタル信号処理)


ローカル 5G [参考ホームページ


人体が発する電磁波(未知の人体を探る ・・・ これからの研究テーマ) [参考ホームページ









の協力(グループ)会社 (峰光電子株式会社 / 株式会社 A.C.S.)

 弊社が設計、開発しましたアンテナの試作は、必要に応じパートナー企業の 峰光電子株式会社 が対応いたします。

 アンテナの量産は、その設備や検査装置が非情に高額なため、自社での量産に躊躇されている企業様が多いと思います。御社が独自に設計をされましたアンテナの量産も、峰光電子株式会社が承ります。また、RFID のシステム構築には株式会社 A.C.S.がご協力いたします。お気軽にご相談ください。


の協力(グループ)会社 (小暮技術士事務所)

 「アンテナからの電波の放射特性を知りたい。」、「プリント基板の雑音対策をしっかり行いたい。」というニーズには、電磁界シミュレーションは有効な解析手段です。この分野で著書が多く、アンプレット通信研究所の協力者でもある小暮裕明氏が代表を務める 小暮技術士事務所 にご協力いただいております。


の協力(グループ)会社 (マリモ電子工業株式会社)

 電子回路の試作は、必要に応じパートナー企業の マリモ電子工業株式会社 (長野県上田市)にご協力いただいております。同社は、FA機器、制御機器、通信機器、計測機器、画像処理装置、研究機関向け実験装置など、主に製品の試作段階においてハードウェア開発、ソフトウェア開発を行っています。


の協力(グループ)会社 (有限会社 DSP技研)

 近年の無線通信機器は、今まで電子回路で実現していた機能が、ソフトウェアによるデジタル信号処理に置き換わってきました。アンプレット通信研究所の副所長を務め、「DSPの無線応用」の筆者でもある塚本信夫が代表を務める 有限会社 DSP技研 が、ソフトウェア無線(Software Defined Radio : SDR)のアルゴリズム設計を行います。


の協力(グループ)会社 (AMPLET Germany)

 AMPLET Germany は、ドイツ・ヘッセン州ゼリゲンシュタットにあり、Thiem Work ブランドの電子キットの販売を行っています。支社長は趣味がアマチュア無線の親日家 Bernhard Thiem (Dipl. Ing.)で、マイクロコントローラの設計技術者です。




Copyright(c) AMPLET Communication Laboratory All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com