① 無線通信ビジネスに関する技術コンサルタント業務

[技術顧問契約(月単位のご契約)の概要]

 アンプレット通信研究所とコンサルティング業務のご契約(以下、基本契約)をしていただきましたお客様に対し、当研究所の工学博士の学位を有するコンサルタントが、月に2回、お客様の会社に伺い(または、御社のご指定場所に伺うか、アンプレット通信研究所にご来社いただき)、無線通信技術に関するコンサルティングを行います。


[無線通信技術に関するコンサルティングの内容]

・ 無線通信技術に関するコンサルティングでは、無線通信機器やアンテナに関するディスカッション、設計支援、実験のお手伝い、デザインレビュー、新規事業へのアドバイス、ブレインストーミング、勉強会の講師など、お客様のご依頼(ご要望)に可能な限りの対応をいたします。


[コンサルティング業務の基本契約の費用]

・ 基本契約の業務の費用は、コンサルタント1名につき、月額 250,000円(税別) です。この費用にて、月に2回の技術指導会の開催技術指導会でのご質問に対し次回の技術指導会で回答するまでの検討や調査など を行います。

・ 遠距離の交通費、宿泊費は、実費で御支給をお願い申しあげます。


[技術コンサルティング業務の予約状況の確認]

・ コンサルティング業務は、 の「〇」が記載されている日にお請けできます。


[基本契約以外のコンサルタント業務]

・ 基本契約月内の技術指導会の追加などにつきましては、別途、【ご相談】ください。3営業日以内に、受託の可否と御見積書をお送りいたします。

② 工学博士による無線通信技術に関する社員教育・セミナー講師の受託

[技術勉強会の講師(1日単位のご契約)の概要]

 大学で電子工学や電磁気学の講義を行っている工学博士が、御社における勉強会、社員教育、セミナー、講演会の講師を承ります。


[費用]

・ 講師の費用は、1日当たり 150,000円(税別)です。

・ 使用するテキストは、事前にPDFファイルでお送りいたします。

・ 遠距離の交通費、宿泊費は、実費で御支給をお願い申しあげます。


[担当講師]

・ 根日屋英之 : アンテナ、人体通信、RFID、新規事業企画など

・ 塚本信夫 : 無線通信に用いるデジタル信号処理など

・ 小暮裕明 : アンテナやプリント基板の電磁界シミュレーション


[社員教育・セミナーの予約状況の確認]

・ 社員教育・セミナーは、 の「〇」が記載されている日にお請けできます。

ご請求金額の税の扱いについて

 アンプレット通信研究所は、第5種簡易課税事業者(国税庁ホームページ No.6929)として税務署に登録しています。御社へのご請求金額(1回のご請求金額が 1,000,000円以下の場合)は、以下の式で算出された金額となり、お手数をおかけいたしますが、支払い時に差し引かれた源泉徴収所得税は、御社から税務署に納税をお願いいたします。(税理士、弁護士、弁理士、技術士などの士業への支払い方法と同じ)


ご請求金額 = 税別費用(Ⓐ)+ 消費税(Ⓐの10%)- 源泉徴収所得税(Ⓐの10.21%)


① 基本契約のご請求金額の例 ⇒ 250,000円 + 25,000円 - 25,525円 = 249,475円


② 1日の技術勉強会のご請求金額の例 ⇒ 150,000円 + 15,000円 - 15,315円 = 149,685円

Copyright(c) AMPLET Communication Laboratory All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com