車と家と人を繋ぐ

Vihecle to Human and Home

V2HH 研究会について

 みなさま こんにちは。アンプレット通信研究所根日屋 英之 (ねびやひでゆき) です。私は 1980年に自動車会社に入社しました。この会社では、車載用の電装機器の設計を担当していましたが、「車と人とのコミュニケーション」に興味がありました。自動車が自宅に戻ってくるときに、自宅の手前から無線通信で駐車場のシャッターを開かせる様子を見るたびに、胸がワクワクしたものでした。

 最近、コネクテッドカー(常時インターネットに接続している自動車)や V2X(車で全てのものを無線で繋ぐシステム)が話題になっています。そこで、ワイヤレス電力伝送技術や人体通信という日本が得意な技術を活用して「車と人と家を繋ぐ」ことを研究する V2HH 研究会(The Society for the Study of Vihecle to Human and Home) (仮称)を、この新産業にご興味のある企業の方々と共に設立することといたしました。

 日本発の新しい産業を創出するため、みなさまと活発な意見交換を行いたいと思います。


2018年6月25日

車に搭載される無線通信システム

Copyright(c) V2HH All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com