人体通信

Vihecle to Human using HBC

超近距離は車と人を人体通信で繋ぐ

 至近距離の車と人を無線で繋ぐシステムとして、人体通信が注目されています。

 人体通信(電界方式)は、人体に電流を流さず、人体の表面に発生する電界の変化を利用して情報を伝達する近距離無線です。そのため、人が直接、電極(非常に近距離の無線通信なので、大きな無線通信用のアンテナは不用で、小さな電極で通信できる)に触れる必要はなく、手を電極にかざすだけで情報の伝達が可能です。

 人体通信というと、ビビッと感電するのではないか・・・という印象をもたれてしまうかもしれませんが、どうぞご安心ください。人体通信は人の体とその周辺にある物との間に存在する電界を用いた通信ですので、人の体の中には電流が流れません。

自動車技術 第69卷 第3号

自動車技術協会 学会誌 2015年3月号

「人体通信技術」 / 根日屋 英之 執筆

~ 人とクルマのコミュニケーション ~

P.89 ~ P.93

出版社名 : 公益社団法人 自動車技術会


Copyright(c) V2HH All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com