東京電機大学

ユビキタス無線工学



     




● 担当講義

* 超高周波工学(2002年 ~ 2003年)

* ユビキタス無線工学(2004年 ~ 2017年)


 東京電機大学で、2002年 ~ 2003年に「超高周波工学」、2004年 ~ 2017年に、電子工学、無線工学、電磁気学、アンテナ工学の内容を1つの講義で結びつける「ユビキタス無線工学」を担当しました。「ユビキタス無線工学」は、社会人からの受講希望が多かったので、学生と社会人が受講できる公開講座となり広い年齢層の方々に受講いただきました。私もいくつかの大学で講義を行ってまいりましたが、最も長い期間、教師として多くの学生さんと接することができたのは東京電機大学です。社会に巣立っていった多くの学生さんたちから、私が見学に行く展示会で声をかけていただくことも増えました。

 私が担当しておりました「ユビキタス無線工学」の講義は2017年をもちまして終了し、2018年以降は、私のライフワークである人体通信の研究に専念することにいたしました。東京電機大学で私の講義を熱心に聴いてくださいましたみなさまに心より感謝いたします。ありがとうございました。

 講義でお話した内容を1冊の本「高周波・無線教科書 (第4版)」(CQ出版社)にまとめました。この本は、いくつかの企業での社員教育用に使っていただいております。

 また、卒業生のみなさまのご参考になるように、私が講義の時に用いた資料 と 卒業生から資料を要求されることが多い講義資料を、ここのホームページよりダウンロードできるようにいたしました。みなさまのご参考になれば幸いです。


● 過去に東京電機大学で担当した特別講義

* 工学部

・ RFIDチュートリアル(2004年)

* 産官学交流センター

・ 人体通信とヘルスケアの融合(2010年)

* 電大ME会

・ 人体通信の概要と医療現場への応用(2012年)

● ユビキタス無線工学 講義資料のダウンロード

第1回 : ユビキタス無線工学ガイダンス

第2回 : 電子工学で用いる数学と物理現象を結びつける。

第3回 : 現代の無線通信機器の設計について

第4回 : 電子回路設計で用いる言葉の定義

第5回 : 電気信号の反射について

第6回 : インピーダンスとは

第7回 : インピーダンス整合について(集中定数回路)

第8回 : インピーダンス整合について(分布定数回路)

第9回 : 現代の増幅器の考え方

第10回 : マックスウェルの方程式_雑音発生のメカニズム

第11回 : アンテナとは

第12回 : フィルタの設計(パッシブフィルタ/アクティブフィルタ)

第13回 : 高度化する情報通信・・・通信方式と多元接続技術について

第14回 : 回路設計演習

● リクエストの多い過去の講義資料のダウンロード

Copyright(c) AMPLET Communication Laboratory All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com