2017年度 忠南国立大学 教育プログラム

第1回 人体通信勉強会(2017年2月21日)

 第1回 勉強会は、日本大学 理工学部 船橋キャンパス(船橋市)で開催されました。人体通信技術を導入したカプセル内視鏡の勉強をしました。講義の後、三枝健二教授に学内を案内していただきましたが、忠南国立大学の Jong Myung Woo 教授も、このキャンパスで勉強されましたので、とても懐かしそうでした。三枝教授は、2006年8月に、忠南国立大学で特別講義もされています。

勉強会の概要紹介

第2回 人体通信勉強会(2017年2月23日 午前)

 第2回 勉強会は、アンプレット通信研究所(東京・台東区)で開催されました。近距離無線、人体通信、生体情報センシングなどの研究内容の紹介があり、試作装置などを見学をしました。アンプレット通信研究所は、忠南国立大学の学生さんたちの東京観光コースに入っているのか、過去にも大勢の学生さんが訪問しています。「山椒は小粒でもぴりりと辛い」研究所という印象を持たれたようです。

勉強会の概要紹介

第3回 人体通信勉強会(2017年2月23日 午後)

 第3回 勉強会は、東京電機大学 アマチュア無線部(東京・足立区)で開催されました。東京電機大学の学生さんと共に小形アンテナとレーダー技術について学びました。東京電機大学の学生さんが主体となり、国際交流に取り組む姿は、韓国・忠南国立大学の先生や学生さんに大きな感動を与えたようです。東京電機大学アマチュア無線クラブのみなさまには、心より感謝いたします。

勉強会の概要紹介

第4回 人体通信勉強会(2017年2月24日 午前)

 第4回 勉強会は、日本大学 生産工学部(津田沼市)で開催されました。人体通信に用いる電極や伝搬の研究をされている坂口浩一教授と研究室の学生さんと共に、人体通信にも応用可能なレクテナ技術の勉強を行いました。忠南国立大学の Jong Myung Woo 教授は、2016年12月16日に、このキャンパスで「小形アンテナの講義」をされました。Woo 教授は、坂口教授が忠南国立大学で特別講義を行うことを節に願っていました。

勉強会の概要紹介

第5回 人体通信勉強会(2017年2月24日 午後)

 第5回 勉強会は、日本大学 理工学部 駿河台キャンパス(東京・千代田区)で開催されました。ここでは山﨑恒樹教授と大貫進一郎教授の研究室の学生さんと一緒に人体通信の応用事例や病院での ICT についての勉強を行いました。忠南国立大学の Jong Myung Woo 教授は、2016年12月17日に、このキャンパスで「小形アンテナの講義」をされました。

勉強会の概要紹介

Copyright(c) Dr. Hideyuki Nebiya. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com