人体通信の雑音対策

人体通信はたくさんの雑音にさらされていますが・・・

→ 同様な雑音環境下で用いるPLC(電力線通信)と同じように広帯域通信技術で雑音対策ができます。

スペクトル拡散方式

アルプス電気殿と共同開発の高速スペクトル拡散人体通信試作機です。

差動伝送による雑音対策(カプセル内視鏡に用いられている 2-電極方式)

人体通信の最新動向と応用展開 (普及版)

2017年、人体通信コンソーシアム も設立され、改めて人体通信が注目されています。そこで、2011年6月に刊行されました「人体通信の最新動向と応用展開」が、2017年9月に、お求めやすい価格の 普及版 として再刊行されることになりました。

監修 : 根日屋 英之

出版社名 :シーエムシー出版

ISBNコード : 978-4-7813-1210-1

価格 : 4,400円 (税別)


Copyright(c) Dr. Hideyuki Nebiya. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com