無線通信機器やアンテナなどの設計・開発・試作

 お客様から無線通信機器(携帯電話、RFID、ミリ波通信機器、コードレス電話、近距離無線機器など)に関する仕様書をいただき、研究、開発、設計を行います。また、必要に応じ、試作もいたします。

 当研究所社長 根日屋英之は、ワイヤレス製品の「製品企画から量産開始まで全16工程の手順と勘所」を、日経エレクトロニクス 2007年4月9日号 P.34 ~ P.53 に執筆をいたしました。この記事に関するお問い合わせは今でも非常に多いのですが、現在、日経エレクトロニクスの Website 「Tech On !」で、この記事を無料で読むことができますので、どうぞ ご参照 ください。


[設計業務のお問い合わせ、御見積もりのご依頼は コチラ から]

忠南国立大学 ウ ジョンミョン 教授と共同設計

 ウェアラブル端末の普及が期待されるため、内臓の小型アンテナ設計のお問い合わせが増えてきました。私たちは、アンテナ設計は得意な分野でありますが、より高性能なアンテナ設計を目指し、いろいろな経験を有する専門家のアドバイスをいただくことが大切と考えています。

 小形アンテナの研究で世界的に有名な 忠南国立大学(韓国) アンテナ研究室 の ウ ジョンミョン 教授とタッグを組み、非常に難しい環境下で使用するアンテナの開発にも取り組んでおります。

小暮裕明先生の電磁界シミュレーション

 多くの電磁界シミュレーションやアンテナの 技術書 を執筆されている 小暮技術士事務所 所長の技術士(情報工学部門)/ 工学博士 小暮裕明先生のご協力をいただきながら、複雑な電磁界シミュレーションにも対応いたします。

 「アンテナを試作する前にコンピュータによるシミュレーションで確認をしたい」、「高周波回路を実装したプリント基板がうまく動作しない」などのお悩みがございましたら、ご相談ください。小暮先生には、アンプレット通信研究所主催の プライベートセミナー の講師もご担当いただいております。

Copyright(c) AMPLET Lab.. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com