JCC#1238

Isumi-city, Chiba

千葉県いすみ市

JE1BQE のいすみ市シャック(無線室)からの運用

 千葉県の南東部に位置し、東側は太平洋に面しています。東京の私の家からいすみ市の家までは、JR の特急で1時間ちょっと。特急料金も 100km 以下の料金です。北は長生郡一宮町、睦沢町、西は大多喜町、南は勝浦市、御宿町に接しています。

 新鮮な魚類に加え、イセエビ、タコ、サザエ、アワビなどが、大原港で水揚げされ、毎週日曜日に大原漁港で開催される「港の朝市」は、多くの来場者で賑わっています。

 砂浜にはアカウミガメが産卵にきたり、コウノトリ、コハクチョウ、カワセミなども飛んでいます。また、源氏ぼたるが多く生息しています。いすみ市は、自然がとても豊かです。


 私のアマチュア無線局 JE1BQE は、東京都台東区(200W)神奈川県川崎市多摩区(1kW) の2局の固定局免許を受けていますが、日本各地に移動して運用できる無線局(50W)の免許は、千葉県いすみ市 を無線局の常置場所として受けています。

 いすみ市からは、JE1BQE のコールサインで運用することが多いですが、たまに、私が会長をしているアマチュア無線クラブ TV Japan / JR1ZZZ のコールサインで運用することもあります。


 私は、「いすみローカルアマチュア無線クラブ」のメンバーになりましたが、いすみ市が市制となってから10年目の2015年に、いすみ市の市制10周年を記念したアマチュア無線特別局 8J1ISMC(2015年7月1日~2016年3月31日)の運用を行うために、その無線局免許のベースとなる いすみ市外房ラジオクラブ / JQ1ZXZ を開局しました。

 いすみ鉄道開業30周年JARL特別局 8J1IRW の運用(2018年4月1日~2019年3月31日)も、JQ1ZXZ のメンバーが持ち回りで行いました。


 いすみ市の家では、本の原稿や論文を書くときに行くことが多いのですが、家から浜辺も近く、この地からアマチュア無線を楽しむときは、家から運用したり、浜辺から運用をしています。ローパワーの無線機に小さなアンテナを繋いだシステムでも、房総半島の太平洋岸のいろいろな地域の方々と交信ができます。

 私はかつて、北マリアナ諸島サイパン島からアマチュア無線局(KK6RT/KH0)を運用したことがありますが、いすみ市から電波を出すと、サイパンから運用しているような気分になります。


 2018年12月10日に、いすみ市の私のアマチュア無線局のあるシャックを、韓国の女性ハム(アマチュア無線家) DS1SUR 金智淵(Kim Jiyeon)さん が訪ねてくれました。

 彼女は済州島から 50MHz 帯のみの DX Pedition を行った「6M6M」チームの1人です。そのときの彼女の第1声の交信相手が私でしたが、この交信が、彼女にとって、初めての韓国から見た海外の局との交信だったそうです。

いすみ市制10周年JARL特別局 8J1ISMC

 平成の大合併によって2005年12月5日に、夷隅郡夷隅町、大原町、岬町が合併し、千葉県内34番目の市として「いすみ市」が誕生しました。千葉県内において名前に平仮名を用いた市町村はいすみ市が初めてでした。

 市制となってから10年目を迎えた 2015年に、いすみローカルアマチュア無線クラブのメンバーが JARL 特別局の免許申請を行い、同年 7月1日に無線局免許(コールサインは 8J1ISMC ⇒ ISMi City)を得ることができました。


運用期間 : 2015年7月1日~2016年3月31日


[QSLカード情報] : JARLビューロー経由で100%発行します。貴局のカードは送らなくて結構です。JARL非会員でQSLカードが必要な方は、SASE で JH1DSF 今井氏宛にご請求ください。


いすみ鉄道開業30周年JARL特別局 8J1IRW

 いすみ鉄道は、1988年3月24日に日本国有鉄道木原線を沿線自治体などが出資する第三セクターとして開業しました。いすみ市の大原駅と上総中野駅間 26.8Km をディーゼルカーで結ぶ房総半島のローカル線です。車窓から見える沿線の田園風景(菜の花やコスモスがきれいです)は、旅人にも人気があります。2019年3月末までは、車内や駅舎でムーミンにも出会えます。

 いすみローカルアマチュア無線クラブのメンバーがいすみ鉄道開業30周年 JARL 特別局の免許申請を行い、8J1IRW を開局しました。IRW は Isumi Rail Way の頭文字です。


運用期間 : 2018年4月1日~2019年3月31日


[QSLカード情報] : JARLビューロー経由で100%発行します。貴局のカードは送らなくて結構です。JARL非会員でQSLカードが必要な方は、SASE で JH1DSF 今井氏宛にご請求ください。


Copyright(c) Dr. Hideyuki Nebiya. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com