AMPLET Communication Laboratory

← 更新情報

無線通信のオーソリティーが集う民間の研究所です。

 アンプレット通信研究所は、無線通信機器やアンテナの「受託 設計・研究・開発・試作」と、無線に関する技術や市場の「技術コンサルティング」を行っている研究所です。

 アンプレット通信研究所は、1987年(昭和62年)9月に前身の株式会社アンプレットが設立されて以来、他社からの資本導入を受けず、自己資金による無借金経営を続けています。

 無線通信機器を開発する測定器や設備を豊富に有するアンプレット通信研究所の経験豊富な技術者が、御社の無線通信ビジネス創出のお手伝いをいたします。

更新情報・お知らせ

2017/10/15
R&D 支援センター 2018年1月19日開催のセミナー 「現代風アンテナ設計」 の講師を根日屋英之が担当します。NEW
2017/08/21
根日屋英之が監修した 「人体通信の最新動向と応用展開」 がお求めやすい価格で 再刊行 されました。NEW
2017/08/12
日経BP社 10月19日開催の技術者塾 「車載用アンテナ設計」 の講師を根日屋英之が担当します。
2017/08/12
根日屋英之が共著の書籍 「ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向」 が刊行されました。
2017/08/08
教材を用いた 人体通信機器設計体験セミナー を始めました。
2017/08/01
安価な HBCC 標準 人体通信評価装置 の配布を始めました。
2017/06/08
人体通信コンソーシアム(HBCC) 設立の検討をスタート
2017/04/01
90分で学ぶ情報通信の先端技術(日本大学大学院 先端技術特論、6月15日 特別講義)
2017/03/24
忠南国立大学(韓国)における特別講義 (5月24日)
2017/03/24
第7回 日・韓合同 人体通信 国際標準規格 研究会 (5月22日~23日)
2017/02/12
東京電機大学 公開講座 根日屋英之 「ユビキタス無線工学」 (4月6日 開講、毎週木曜日 19:50PM ~)
2017/02/11
日経BP社主催 技術者塾 「ワイヤレス機器開発の要諦、アンテナ設計の本質」 (2017年4月21日開催)
2017/01/23
RFIDの設計、人体通信機器の設計に関する 教育契約忠南国立大学殿(大韓民国) と締結
2017/01/17
人材育成コンソーシアムに関する MoU を 忠南国立大学殿(大韓民国) と取り交わす。
2016/11/17
情報機構 主催 「1日速習! アンテナの基礎と設計・測定技術の勘所」 (2016年12月19日開催)
2016/10/20
医療機器学 2016年10月号 Vol.86 (日本医療機器学会誌)に 「企業人とアカデミアが共同する医療機器研究」 を執筆
2016/10/18
R&D 支援センター主催 「アンテナの設計と測定技術 入門講座」 (2016年11月16日開催)
2016/09/09
Sitemix アクセスランキング で、当研究所のホームページがビジネス分野で第1位になりました。
2016/09/08
女性アルバイト募集
2016/08/18
アンプレット通信研究所のホームページ リニューアル
2016/07/26
ご要望に応え緊急再演 日経BP社主催 技術者塾「アンテナ設計の基礎」 (2016年7月26日開催) 満員御礼
2016/07/22
人体通信セミナー(名古屋大学)
2016/06/09
90分で学ぶ情報通信の先端技術(日本大学大学院 先端技術特論)
2016/05/09
第6回 日本・韓国 合同人体通信研究会 (5月9日~10日)
2016/04/07
東京電機大学 公開講座「ユビキタス無線工学」 開講
2016/03/22
日経BP社主催 技術者塾「アンテナ設計の基礎」 (2016年3月22日開催) 満員御礼
2016/02/19
アンプレット通信研究所 設立

アンプレット通信研究所の概要

研究所名
アンプレット通信研究所
所長
工学博士 根日屋 英之
副所長
工学博士 塚本 信夫
事業内容
無線通信機器アンテナなどの受託設計技術コンサルティング御社の専属研究所業務
住所
〒110-0016 東京都台東区台東3-4-2 [アクセスマップは こちら から]
電話
03-5688-0493 (FAX 受信可)
メール
お問い合わせは こちら から
研究所案内
研究所案内(PDF)のダウンロードは こちら から

株式会社アンプレット / アンプレット通信研究所 の沿革

1987年9月
東京都台東区にて無線通信機の設計研究所( 株式会社アンプレット )を設立 (資本金 200万円)
1993年4月
ユニデン株式会社 殿と2年間の共同研究契約を締結し、根日屋英之がユニデン株式会社 R&D センター長を兼務
1995年4月
LG情報通信(LGIC)殿と世界初の量産型CDMA携帯電話(IS-95)の共同研究契約を締結
1995年8月
資本金を 1,000万円 に増資
1998年4月
運輸省 電子航法研究所(ENRI)殿と94GHz 次世代ミリ波衝突防止レーダに関する 共同研究契約 を締結
2002年4月
東京電機大学殿への 非常勤講師派遣契約 を締結
2002年12月
凸版印刷株式会社 殿と RFID チップとリーダライタに関する 共同開発契約 を締結
2003年11月
株式会社アンプレット創業者の根日屋英之が、2003年度 アントレプレナー オブ ザ イヤー (アカデミア部門) に選ばれる。
2003年11月
株式会社アンプレットが、2003年度 日本オンラインショッピング(OLS)大賞 最優秀ユビキタスネットワーク技術開発賞 を受賞
2011年11月
大韓民国 電子通信研究院(ETRI) 殿と人体通信(IEEE802.15.6)の共同研究に関する MoU を取り交わす。
2016年3月
株式会社アンプレットの株式会社組織を清算し、法人格の無いアンプレット通信研究所として業務を継承
2017年1月
大韓民国 忠南国立大学(CNU) 殿とアンプレット通信研究所が人材育成コンソーシアムに関する MoU を取り交わす。
2017年1月
大韓民国 忠南国立大学(CNU) 殿はアンプレット通信研究所とRFIDの設計、人体通信機器の設計に関する 教育契約 を締結
2017年7月
人体通信ビジネスを加速させるため 人体通信コンソーシアム を設立

↑ Page Top