第7回 日本・韓国 合同 人体通信 研究会 (2017年5月22日 ~ 5月23日)

 第7回 人体通信研究会は、ETRI のある韓国の大田広域市(Daejeon)で開催されました。

 5月22日は、カプセル内視鏡、小型の体内埋め込み型心電計、ペースメーカと体外機器との近距離ワイヤレス通信に関し、非常に白熱したディスカッションが行われました。

 5月23日は、通信に関する雑音や混信に強く、消費電力を抑えるパケットのフレーム構造についてディスカッションを行いました。また、人体通信の応用として、自動車、ロボットに範囲を広げ、参加者から興味深いアプリケーションのプレゼンテーションがありました。

 次回の第8回 人体通信研究会は、2018年3月に東京で開催する予定です。

研究会の概要

講演プログラム

2017年5月22日

10:00 - 10:10 : Welcome Address
----- Dr. Byoung Nam Lee (ETRI)

10:10 - 11:10 : IEC TC 47 Activities on HBC Interface for Capsule Endoscopy
-----Dr. Kwang Il Oh (ETRI)

11:10 - 11:30 : Coffee Break

11:30 - 12:30 : HBC X RFID = Trend in Japan
----- Dr. Hideyuki Nebiya (AMPLET Communication Laboratory)

12:30 - 14:00 : Luncheon

14:00 - 15:00 : Performance Analysis of HBC Protocol for Capsule Endoscopy
----- Mr. Tae Wook Kang (ETRI)

15:20 - 16:20 : Current Implant Medical Devices utilizing In-body Communication
----- Mr. Jun Yokota (The University of Tokyo Hospital)

16:20 - 16:40 : Coffee Break

16:40 - 17:40 : Applications Using Human Body Communication
----- Dr. Sung Weon Kang (ETRI)

17:40 - 18:30 : Pannel Discussion / Collaboration in IEC and other SDO

18:30 - 21:00 : Dinner


2017年5月23日

10:00 - 10:20 : Participants Self Introduction

10:20 - 11:00 : ISO/IEC JTC 1 SC 6 Activities on HBC protocol for Capsule Endoscopy
----- Mr. Hyung Il Park (ETRI)

11:00 - 11:20 : Coffee Break

11:20 - 12:00 : HBC Application for Vehicles
----- Ms. Yuka Takase (Aisin)

12:00 - 12:30 : Wrap Up Session

12:30 - 14:00 : Luncheon

(5) Wrap Up Session

Copyright(c) HBC Joint Seminar All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com