The CNU Project

RFID, Human Body Communication, Millimeter Wave Radar

第1回 忠南国立大学 プロジェクト (2006年)

 忠南国立大学 (CNU) は、人材育成プログラムの契約を 日本大学株式会社 アンプレット と締結し、日本大学 の 助教授 三枝 健二 氏、株式会社 アンプレット の 代表取締役 根日屋 英之 氏 と 取締役 小川 真紀 氏 を講師として忠南国立大学に招き、EMC と RFID 技術に関するセミナーを開催しました。

 このセミナーを開催した後で、多くの忠南国立大学の学生がプライベートで日本旅行をするときに、東京の 株式会社 アンプレット に立ち寄り、友情を深める用になりました。


第1回 忠南国立大学 プロジェクト (2006年)の詳細

第2回 忠南国立大学 プロジェクト (2015年)

 忠南国立大学 (CNU) は、無線工学の人材育成プログラムの契約を 株式会社 アンプレット と締結し、株式会社 アンプレット の 代表取締役 博士(工学) の 根日屋 英之 氏 (東京大学 特任研究員 / 東京電機大学 非常勤講師)を講師として忠南国立大学に招き無線工学に関する特別講義を行いました。

 根日屋英之は多くの技術本を執筆していますが、その中の「ユビキタス無線工学と微細 RFID」と「ユビキタス無線ディバイス」を、忠南国立大学の禹鍾明教授が韓国語に 翻訳 し、忠南国立大学出版局から購入することができます。


第2回 忠南国立大学 プロジェクト (2015年)の詳細

第3回 忠南国立大学 プロジェクト (2016年)

 第3回 忠南国立大学 プロジェクトとして、忠南国立大学の禹鍾明教授を日本に招待し、日本大学で「小形アンテナ」の講義と忠南国立大学、大田広域市の紹介をしていただきました。「日本大学」は禹鍾明教授が博士の学位を得た大学です。

 講義の後で、禹鍾明先生と一緒に日本大学でアンテナの研究を行いました 長谷部 望 先生、坂口 浩一 先生、山崎 恒樹 先生、三枝 健二 先生、根日屋 英之 博士、倉本 晶夫 博士 他と懇親会を行いました。


第3回 忠南国立大学 プロジェクト (2016年)の詳細

第4回 忠南国立大学 プロジェクト (2017年)

 忠南国立大学 は、RFID 技術者と人体通信技術者の人材育成プログラムの契約を、2017年1月23日にアンプレット通信研究所と締結しました。

 忠南国立大学の学生たちは、日本でのセミナーの受講(日本大学、東京大学、東京電機大学、たくしょく大学)と日本企業(シチズン時計株式会社、ほうこう電子株式会社、マイクロウェーブ・ファクトリー株式会社、アンプレット通信研究所)の施設を見学しました。忠南国立大学とアンプレット通信研究所は、今後も良好な友好関係を築いてゆきたいと考えています。


第4回 忠南国立大学 プロジェクト (2017年)の詳細

第5回 忠南国立大学 プロジェクト (2017年)

 忠南国立大学 は、レーダの応用技術である RFID の技術者と人体通信(IEEE 802.15.6)の技術者の人材育成プログラムの契約を、2017年1月23日にアンプレット通信研究所と締結しました。

 アンプレット通信研究所 代表の 根日屋 英之 氏 (東京電機大学 非常勤講師)を講師として忠南国立大学に招き、「人体通信 と WBAN(Wireless Body Area Network)」と「レーダ技術」の講義を行いました。

 根日屋 英之 博士 は大学を卒業後、いくつかの企業でサラリーマン生活を経験し、1987年9月に、生まれ育った東京・秋葉原にて、無線通信機器の民間研究・開発会社 株式会社アンプレット を設立し、代表取締役 社長に就任しました。2016年3月に、株式会社アンプレット の代表取締役を退任すると同時に、アンプレット通信研究所 を設立、所長に就任しました。現在は、近距離無線通信機器、RFID、ミリ波レーダ、アンテナ、人体通信機器などの開発や試作を行っています。


第5回 忠南国立大学 プロジェクト (2017年)の詳細

Copyright(c) The CNU Project All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com