人体通信コンソーシアム 第6回 研究会 (共催 第1回 V2HH 研究会)

 2018年8月31日に人体通信コンソーシアムの「第6回 研究会」を開催しました。今回の研究会 は、人体通信技術とワイヤレス電力伝送を融合し、「車と人と家を繋ぐ」新産業(V2HH 構想)に向けての土台となる共通認識ができたように思います。今回は会場の収容人数が20名でしたので、1社1名の参加制限をしてしまいましたが、関西、中京地区からの参加も含め19名の方々にご参加いただき、有益なディスカッションができました。これからは企業間の協業や分業体制を考えながら、産業創出の検討を続けたいと思います。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 今回の研究会は、会場のご提供などシチズン時計株式会社様のご協力を頂きました。また、研究会の後には社内にある時計博物館の見学をさせていただきました。ありがとうございました。

第6回 研究会のプログラム(予定)

・ 参加者の自己紹介


・ 講演 根日屋 英之 氏 (アンプレット通信研究所

   「人と車と家を結ぶ V2HH 構想について


・ 講演 三好 秀明 氏 (アイホン株式会社

   「アイホンが取り組む ワイヤレス電力伝送」


・ 講演 家田 清一 氏 (アイシン精機

   車内における人体通信伝搬特性の実験報告


・ 招待講演 鶴田 義範 氏 (株式会社ダイヘン

   「ダイヘンが取り組む ワイヤレス電力伝送」


・ 招待講演 岩瀬 哲雄 氏 (ITAC)、山元 良高 氏 (WPM-c

   「ワイヤレスパワーマネージメントコンソーシアム(WPM-c)の紹介」

第6回 人体通信コンソーシアム 研究会 の概要

開 催 日 時
2018年8月31日(金曜日) 13:00pm ~
参 加 資 格
人体通信コンソーシアムの会員
開 催 場 所
シチズン時計株式会社 殿 (〒188-8511 東京都西東京市田無町6-1-12)
参 加 費
無料
参加者
大学 1校 企業 13社 NPO法人 2社 コンソーシアム 1団体 合計 20名
参 加 人 数
1社から1名のご参加にご協力をお願いいたします。20名に達しましたら締め切ります。
Copyright(c) Dr. Hideyuki Nebiya. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com