About AMPLET Communication Laboratory

アンプレット通信研究所について

 アンプレット通信研究所は、二人の工学博士により経営されている、無線通信に関する「技術コンサルティング」と「無線通信機器やアンテナの受託設計」を業務とする民間の研究所です。

 1987年(昭和62年)9月に、根日屋英之により無線通信機器の受託設計を主業務とする株式会社アンプレット(アンプレット通信研究所の前身)が設立されました。株式会社アンプレットは、会社設立以来 他社からの資本導入を受けず、自己資金による無借金経営 を続けました。2017年(平成29年)2月に設立されたアンプレット通信研究所も、この経営ポリシーを引き継ぎ運営されています。

研究所概要

研究所名
アンプレット通信研究所
住  所
〒110-0016 東京都台東区台東3-4-2 
電  話
03-5688-0493 (FAX 受信可)
業務内容
① 無線技術、アンテナ、人体通信技術などに関する技術コンサルティング
② 高周波回路、人体通信機器、アンテナ、評価用治具などの受託設計、試作
③ 講演会、セミナー、社員教育などへの講師派遣

副所長 工学博士 塚本信夫

ミリ波回路、ディジタル信号処理が専門です。(有限会社 DSP 技研 代表取締役)

Home Page

Copyright(c) AMPLET Communication Laboratory All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com