アンプレット通信研究所について

 アンプレット通信研究所は、無線通信機器やアンテナの「受託 設計・研究・開発・試作」と、無線に関する技術や市場の「技術コンサルティング」を行っている、二人の工学博士により経営されている民間の研究所です。

 アンプレット通信研究所は、株式会社アンプレットの研究開発部門を継承し、2017年2月に設立されました。

 1987年(昭和62年)9月に設立された株式会社アンプレットは、エンジニアが自分の考えに素直に無線通信機器を開発できる環境を作るため、会社設立以来 他社からの資本導入を受けず、自己資金による無借金経営を続けました。

 アンプレット通信研究所も株式会社アンプレットの経営理念を引き継ぎ、これからも、人が幸せになれる新しい技術にチャレンジいたします。


研究所概要

研究所名
アンプレット通信研究所
英語表記
AMPLET Communication Laboratory
所  長
博士(工学) 根日屋 英之 (ねびや ひでゆき)
副 所 長
工学博士 塚本 信夫
住  所
〒110-0016 東京都台東区台東3-4-2
電  話
03-5688-0493 (FAX 受信可)
業務内容
① 無線通信機器、人体通信機器、アンテナなどの受託設計、試作
② 無線技術、アンテナ、人体通信技術などに関する技術コンサルタント
③ 講演会、セミナー、社員教育などの講師派遣
メール
パンフレット
アクセスマップ
Copyright(c) AMPLET Communication Laboratory All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com